産業医のバイト求人をお探しの方へ

産業医のバイト求人を探す

開業医の場合、開院して1年目はなかなか患者が増えず、収入面で不安を感じることが多くなります。設備投資や看護師、事務職員への給与などの諸経費を合計するとかなりの金額になるため、自分への報酬は少なくなりがちです。このような場合、副業で産業医のバイトをすることで厳しい状況を切り抜けられます。開業医にとって、産業医は別の分野になりどのような業務を行なう必要があるかについて関心を持つことでしょう。バイトの場合は、嘱託産業医と呼ばれます。主な業務は、該当する企業への訪問を通じて健康指導を行なう事、又、従業員の健康相談の実施や健康診断計画の立案などとなります。

近年、職場での精神疾患で悩む人が増えていますので、精神疾患を治療中の従業員の職場復帰支援を行ないます。注意点として、産業医として働く場合に、医師免許とは別に資格を取る必要があります。講習を含めたある程度の時間が必要になりますから、時間にある程度余裕がある人に向いています。病院勤務を経て、今は退職した医師の方も、自分の医師免許資格を生かして嘱託で働きたいと考えるかもしれません。その場合も同様の手続きが必要になります。

気になるバイトの報酬ですが、東京都の場合で平均日給70000円です。経験や技術によってある程度の差が出ますが、その場合でも日給50000円は得られます。時給での採用の場合は、平均して15000円前後となっていますので、嘱託として働くことで足りない収入をある程度埋め合わせられますし、医師免許を生かすという点では効率の良い仕事といえます。病院やクリニックのように診察が伴うわけではなく、健康指導が中心になりますので、仕事上の負担は大きくはありません。高齢になってからでも時間を活用できるのがこの仕事のメリットです。

産業医のアルバイトを探す場合、求人情報サイトを利用するのが一般的ですが求人案件は思ったよりも多くないことに気づかれる医師の方もいます。そのような場合におすすめなのが、転職エージェントの活用です。求人情報サービス提供企業は、転職を有利に進めるために転職エージェントサービスを提供しています。無料の会員登録を行なえば、転職エージェントサービスはすべて無料で受けられます。アルバイトに関する情報を豊富に有していますから、仕事探しが楽になりますし、自分の希望する地域で嘱託産業医として勤務できる可能性も高くなります。上手に活用すれば希望をかなえることができますから、活用しない手はありません。

産業医のバイト求人を探すならこの転職サイトがオススメ!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<リクルートドクターズキャリアの良い所>>
  • プライバシーマークを取得しているので個人情報の取り扱いは徹底管理されています。
  • リクルートグル―プの運営だから実績と信用でトップクラスの求人数10,000件が常時あります。
  • 厚生労働大臣の認可を取得している企業なので募集のある施設も安心感があります。
  • ■公開している倍の非公開求人があるので、高条件の転職が可能となります。
  • ■煩わしい履歴書や職務経歴書の書き方も医療用にアドバイスをもらえるので頼りになります。
  • ■サイトでは「今すぐ使える医療英会話」や「転職ポイント」など有益なサービスを提供しています。
  • ■医師に特化した転職紹介サービスを開始して30年以上の実績が転職の成功を裏付けます。
  • ■今までの経験や希望条件に合わせて10,000件以上の求人から探すので確かなマッチングができます。
リクルートドクターズキャリア申込み
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国
  • <<エムスリーキャリアの良い所>>
  • エムスリーキャリアなら登録後最短2週間で入職が可能なので急ぎの転職も理想どおり。
  • ■コンサルタントの交渉力が高いから、希望以上の条件にたどりつきやすい。
  • ■公開求人だけでなく登録すれば優先的に紹介してくれる高条件の非公開求人を数多くあります。
  • 医師の登録数が20万人以上と多く、3か月連続で登録数第1位を記録しています。
  • ■忙しい医師に合わせて面談は家や仕事場など希望の場所を設定してれます。
  • ■年収アップや60歳以上という条件でも特徴別に求人が探せるからわがまま転職ができます。
  • ソニーグループが運営しているから情報が豊富で求人数も多いので仕事が見つかりやすいです。
  • ■時間の制限があるママさん医師の登録者も多く、当直や残業なしでも探せます。
エムスリーキャリア申込み

© 2012-2017 産業医.jp