産業医になるメリットを教えて?

産業医になるメリットを教えて?

最近は産業医となる医師が多くなっているということを聞きます。通常の医師ではなく産業医となるためには研修などが必要となり、大変な部分も多いと思いますが、産業医になるためのメリットというのはどういった部分なのでしょうか。

まずは満足感が挙げられます。外来診療の場合などの満足感というと、診察された方へ治療を施しその治療結果が診察の旅にわかるという満足感だと思います。産業医の満足感は、企業内の従業員のほかに、家族を含めた方々の健康管理をしているという社会的貢献への満足感が得られます。病院という狭い形態ではなく、企業という大きな形態での満足感です。

また、産業医というのは、具合が悪くなった方を見ることもありますが、病気になる前の状態を発見するという役割を担っています。健康診断等によって未病と呼ばれる状態で、生活状態や健康管理についてレクチャーできるというのは通常の医師にはあまり得られない感覚でしょう。企業で何かの病気が流行してきた場合、イコール、その地域においてどのような疾患があるのかということを把握することにもつながります。流行の把握は、通常の診察でも効果を発揮できるプラス事項です。

開業医の場合、医学だけでははなく、産業、企業に対して深くかかわりを持つことになりますし、そのための勉強もします。そうしたノウハウを身につけることができるということもメリットですし、医学の分野以外の社会にかかわることができるということは、社会性を大きく広げることにもつながります。組織についての知識、また業務に関するある程度の知識を得ることになりますから、そういった面も大きなメリットになります。

企業の社員達から自分の体の変調について、企業の中の人間関係や仕事の状況等などの背景を確認しながら医師が知ることができるということもメリットの一つでしょう。その方の持っている生活や仕事の背景がわかるということは、その方がどういう状況にあり、どういった精神状態でいるのかということも把握できます。精神的な面が健康面に大きくかかわることも多いですから、その方の生活環境、業務環境がわかっている状態での診察というのは、やはり通常の診療とは違います。業務形態を知っているからこそ、産業医だからこそできる診療が、そこにはあるのです。こうした様々な面を見ても、産業医という職業は通常の医師とはまた違うメリットをたくさん持っているということがわかります。

産業医の求人を探すなら「リクルートドクターズキャリア」

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国

© 2012-2017 産業医.jp