専属産業医の募集は会社HPしか載ってないの?

専属産業医の募集は会社HPしか載ってないの?

産業医になりたいという医師は年々増加傾向にあるといいます。決して、産業医が楽な仕事だということはなく、たくさんの労働者の健康を預かる責務がありますから、勤務医などとはまた違う責任をもった職務となります。ただ、現在の日本の医師の現状を見ると、確かに激務です。救急の医師などは、24時間自分の時間が持てないというときもあります。開業医でも、患者数が多いところは、昼も休憩せずに治療するということも少なくありません。

医師がこれから医療を続けていく中で、産業医という職業を選択する方も多くなっていくと予想できます。特に、嘱託ではなく、専属産業医となれば、企業に属し、企業の就業時間で勤務できますから、激務の医師から比較すると、産業医を希望したいと願う石が多くなるのもうなずけます。

ただ、医療関係の転職情報などを見ても、なかなか産業医という職業は見つけられません。あったとしても嘱託で、月何回、という形の業務形態のみです。こうした嘱託の場合、アルバイト的な雇用としかなりません。嘱託の経験を積んでおくことで、産業医としての経験となりますから、専属がないという場合でも時間が合えば、嘱託産業医の経験も積んでおくべきでしょう。

大手企業の場合、企業のホームページに、専属産業医を募集しますという広告を出すことがあります。でもそれを全部チェックするということは難しいことです。企業によっては、知り合いを通じてお願いするというところも少なくありません。自らも、産業医として働きたいということを情報公開しておく必要もあるのかも知れませんね。そもそも、大手企業が専属産業医を募集する絶対数が少ないのですから、なおさら難しいということになります。

最近は、専属、嘱託の産業医の情報を専門的に集めている求人サイトなども登場しています。こうした専門の産業医募集のサイトを見ると、募集はやはり都市部に集中しているということがわかります。ただ、企業のホームページをいちいち探すということなく、嘱託や専属産業医の募集を探すことができますから非常に便利です。

大手企業も、募集に関してこうしたインターネット上の医療専門サイトを利用するところが多くなっていますので、これから先、少しずつ専属産業医の情報も多くなっていくでしょう。募集するとかなり早めに専属産業医が決まってしまうということもありますから、常にこうしたサイトなどを中心に、募集を探し情報収集しておくことをお勧めします。

産業医の求人を探すなら「リクルートドクターズキャリア」

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国

© 2012-2017 産業医.jp