専属産業医になるには経験が必要?

専属産業医になるには経験が必要?

専属産業医、嘱託産業医、いずれにしても産業医の資格が必要になります。1996年に法改正があり、それ以前は医師であればだれでもがなれた産業医に、資格が必要になったのです。職場内における労働環境の改善やストレスなどからくる疾患、未病状態、労働と医療を結びつけた知識や技術が必要なのが、産業医です。医師とはまた違う、労働という側面からの特別な知識が必要な産業医ですから、一定の要件を備え、さらに資格を持っているということが必要とされたのです。

産業医の資格を取得しても、産業医としての経験がなければ、専属産業医になれないか?というと、そんなことはありません。産業医としての資格をしっかり取得している医師であれば、専属でも嘱託でも産業医として働くことができます。ただ、企業側としてはどうでしょう?

企業が専属の産業医を企業内で常勤させるということは、労働者数が多い大企業であるか、有害物質等を扱う特別な事業を行う企業です。そうした場合、産業医を選任するほか、専属として企業に配置する義務があります。たくさんの労働者の健康管理を行い、時に、身体的な体調の変化等による相談を受けたり、ストレスを抱えている方々の相談を受けることもあります。

産業医は、その企業の業務や課の違いよって質が変わる業務などを熟知しながら、労働者の健康を管理し、相談等にものっていきます。つまり、企業という背景をしっかり考慮した上で、健康管理、労働環境改善の計画、実施などを行う必要があります。時に事業主へ改善を推奨する必要も出てきますし、労働者に休職をさせることもあります。そんなとき、やはり、産業医としての経験がある医師を、雇いたいと考えるのではないでしょうか。

産業医としての経験がなく、医師としての経験が長いという場合、人生経験等においても企業で労働者等の相談にのる、アドバイスを送るということができますが、医師としての経験が浅ければ、そういった業務ができるかどうか?それは不安要素です。企業としては、できれば産業医経験がある人、そういう医師が見つからなくても、医師としての経験がある程度ある医師を、選択したいと願うのではないでしょうか。産業医としての経験がなくても、専属産業医になることはできます。ただ、嘱託でもアルバイト的な雇用でも、産業医としての経験があるか、もしくは医師の経験数が長い、というほうが、より事業主との信頼関係も築けるのではないかと思います。

産業医の求人を探すなら「リクルートドクターズキャリア」

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国

© 2012-2017 産業医.jp