嘱託産業医の報酬はどれくらい?

嘱託産業医の報酬はどれくらい?

嘱託産業医は、専属産業医とは違い、企業に属することなく月1回、週2回など依頼された回数、アルバイト的に産業医として企業に出向くという業務になります。専属産業医の場合は、その企業の中で労働者の健康状態や労働環境に関して改善を行います。嘱託産業医の場合も、業務内容は同じですが、企業に属した形ではなく、通常は勤務医などとして働き、週1日や月1日という形で産業医としての業務を行います。

勤務医がアルバイト的に行うというのが一番多いようです。企業によっても違いがありますが、1日大体午前中2時間程度業務を行い、4万から5万円というところが相場です。医師としての経験数によっても報酬に違いがあるのが一般的です。

医師としての経験数が5年くらいという場合で週1日勤務の年収で、200万円未満という感じです。医師としての経験数が10年くらい、週1日勤務、年収で、250万円くらい。経験数が20年くらいある場合には、週1日勤務、年収で350万円くらいです。

アルバイトでこれだけ稼げればいい!とサラリーマン的には思ってしまいますが・・・ でも勤務医や開業医として働きながら・・・ということになりますから、激務の合間を縫って・・・ということです。またこれにプラスして、英会話ができるなどの場合、報酬も高くなります。

最近は外資系の企業が多くなっています。産業医の依頼も、外資系企業からの依頼が多くなっていますから、英会話ができるかどうかは、報酬に強く結び付きます。産業医専門の就職サイトなどを見ても、都市部ではありますが外資系での嘱託産業医の募集はかなりあります。

専属産業医も、嘱託産業医も地域によって報酬に差が出るということもあります。都市部の場合、大手企業が多く労働者数が多く一部上場企業という企業も多いため、嘱託にしろ専属にしろ、報酬が高くなっています。地方でも工場や大手企業が参入していない地域は、産業医の募集自体が少なく、医師の報酬自体も低めになっていますので、どうしても産業医の報酬が低くなるようです。

地方でも医師の多くが、産業医の資格を持っていますが、産業医を選任する義務がある企業が少ないということもあり、嘱託産業医のアルバイト先がないという状況にあるのですね。都市部と地方、産業医の報酬に関しても、格差があるということです。

産業医の求人を探すなら「リクルートドクターズキャリア」

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国

© 2012-2017 産業医.jp