嘱託産業医の求人はどこで探すの?

嘱託産業医の求人はどこで探すの?

産業医の雇用はなかなか見つけにくいといわれています。専属産業医の場合は、より一層見つけにくい状態です。なぜかというと、専属産業医の場合、知り合いを通じて紹介してもらうなどで産業医を決めることが多いのです。つまり、医療専門などの転職や就職情報サイトなどに、専属産業医の募集が掲載されることが少ないという現状があるのです。特に、大手企業の募集となると、なかなか難しいようです。

その点からいくと、専属ではなく嘱託の産業医の場合、専属産業医よりは見つけやすいといわれています。嘱託の場合、企業に雇用されて産業医の業務を行うということではなく、月1回午前中2時間程度、また、週に1回午前中に2時間程度という形でアルバイト的な雇用となる場合が多いからです。

専属産業医を雇用するとなると、年間、少なくとも1000万円くらいが必要となります。1000万円から1200万円くらいが専属産業医の年収の平均値といわれています。雇用に慎重になるということもうなずける人件費です。

嘱託産業医の場合、選任が義務付けられている事業所などなくても、労働者の健康管理のために嘱託産業医をアルバイト的に頼むということもあるようです。選任が義務付けられている場合でも、大体1回、午前中などに2時間程度業務を行い4万円から5万円くらいです。年間で200万円から350万円くらいの費用がかかりますが、嘱託産業医のほうが募集しやすいということはあると思います。

嘱託産業医の募集に関しても、以前は、企業のホームページに掲載されているだけだったり、知り合いを通じて医師を紹介してもらうということで決めていた企業がほとんどでしたが、最近は、より広範囲に募集をかけるためにも、医療関連、特に産業医に特化した転職、就職サイトへ、募集を掲載することが多くなっています。医療専門の転職・就職サイトなどにも専属産業医や嘱託産業医の募集が掲載されることがありますが、産業医専門のサイトのほうがより雇用情報も多くなっているようです。インターネットや就職情報誌などの情報を継続的にチェックしていくと、希望する雇用先が見つかりやすくなります。

勤務している先の患者さんなどから、そうした情報を得たという医師もいます。常に新しい情報を確認しておくこと、また、嘱託産業医として働いてみたいということを周りにある程度公表しておくと、見つかりやすくなります。

産業医の求人を探すなら「リクルートドクターズキャリア」

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
会社名 株式会社リクルートドクターズキャリア
エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
ランキング 2位
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エリア 全国

© 2012-2017 産業医.jp